点検

貿易戦争が始まっていますが、米国経済はまだ今のところ堅調さを保っています。住宅指数や自動車販売台数などには若干不安を感じるものが見られ始めているものの、景気減速が間近とまで言いきれるものではまだありません。このためFRBは利上げを続ける姿勢を示しており、9月に続いてもう一回の利上げが年内に予想されています(0.25%引き上げて、2.25%~2.50%となる見込み)。


先進国の中で、米国が一番高金利

米国の利上げは、他の先進国と比べてもかなり順調に行われています。このため、G7にオートラリアとニュージーランドを加えた9か国の中で、米国の政策金利が最も高いという状況に現在なっています。これは2000年以降初めてのことです。一般的に、先進国の中で「高金利通貨」というと豪ドルやNZドルを思い浮かべることが多いと思います。しかし今や、米ドルが高金利通貨なのです。
続きを読む