くるくる猫の目

金融マーケットや世界経済に関わるニュースの中で、私的に気になる話題を取り上げています。
あと、 時々ねこの話も。

外債

米ドルは今や「高金利通貨」 為替ヘッジ付きの投信を持っているなら再点検を。

点検

貿易戦争が始まっていますが、米国経済はまだ今のところ堅調さを保っています。住宅指数や自動車販売台数などには若干不安を感じるものが見られ始めているものの、景気減速が間近とまで言いきれるものではまだありません。このためFRBは利上げを続ける姿勢を示しており、9月に続いてもう一回の利上げが年内に予想されています(0.25%引き上げて、2.25%~2.50%となる見込み)。


先進国の中で、米国が一番高金利

米国の利上げは、他の先進国と比べてもかなり順調に行われています。このため、G7にオートラリアとニュージーランドを加えた9か国の中で、米国の政策金利が最も高いという状況に現在なっています。これは2000年以降初めてのことです。一般的に、先進国の中で「高金利通貨」というと豪ドルやNZドルを思い浮かべることが多いと思います。しかし今や、米ドルが高金利通貨なのです。
続きを読む

初めての外貨運用 ~ 外貨預金と外債、どっちがいいの?

ドルと貯金箱


運用の基本は「資産分散」。

ということで、米ドルを買ってみようと考えた方。

でも、その米ドルをどうやって運用したらいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

いきなり外国株というのもハードルが高いし、やはり最も身近な外貨運用といえば外貨預金でしょうか。

でも実は、外国債券というものもあるのです。

ここでは、外貨預金と外国債券(外債)のメリット・デメリットを徹底比較してみます。

続きを読む
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
運営者情報
北垣愛

キャッツアイ・
マネー・アドバイザーズ代表 
兼 ミク(3歳♂猫)の秘書

証券アナリスト、ファイナンシャルプランナー1級、宅建等の資格保有
国内外の金融機関でマーケットに関わる仕事に長らく従事、
現在は資産運用のコンサルタントを行いながら、マーケットに関する情報を発信中



(お問い合わせはこちらまで)
ミクのインスタグラム・アカウント